暮らし ゆとりすと 歌川えつこ の ゆとりすとlibrary

インテリアコーディネーター、ルームスタイリスト・プロ、整理収納アドバイザーのウタちゃんこと歌川が仙台から発信する日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


 "あなたとあなたの大切な人がずっと笑顔でいられますように”
 
               DE・STIJL・U は

          「心地好い」をサポートいたします。


≫ EDIT

いただいた大きな気づき

震災より2週間以上が過ぎました。
TVでは震災当日の映像が繰り返しながれています。
さかのぼれないとは分かっていても
「あそこにまだたくさんの方々が・・・・・・と思うと
早く早く走って、逃げて!!」叫びたくなるのは私だけではないはず

この2週間今までになく色々なことを考えさせられました。
私自身のこと、
家族や仲間のこと
ご近所や地域のこと
国そして世界、地球はいったいどうなっていくのだろう?!
歌川らしくなく結構深刻に

全国の仲間からのメッセージは心にしみわたる。
遠く離れた地から、みな力を送ってくれている
なのに私は・・・・・
被災地の一番近くにいるのに、
いったい何ができるのだろう?答えが見つからない
自分の中にある小さな思いが確信できず
頭の中でぐるぐる回っては散り、そして又集まり渦となる
その繰り返し

そんな中1週間ぶりに自宅に戻った私を待っていたのは
受講者の方々からのメールでした。
●「マンションもひっくり返した状態で何から手をつけてよいか分からない程でしたが、
日頃の整理収納のお陰で、物が少ないのと、物の定位置がはっきりしてたこともあり、
思ったより片付けはひどくはなかったのです。
こんな時に言う事ではないかもしれませんが、先生に報告したくてメールしました。
自分ちが時間がかからなかった分を他の手伝いなどに充てられてます。
●「我が家は思いの外被害が少なくすみました。
整理収納を教えていただいた事に改めて感謝しています。
落ち着いたらご近所の方や友達に教えてあげたいと思っています。
●「歌川先生に出会って、整理をしていたおかげで、
ろうそく、電池、ラジオ・・・と様々なものを探すことなく出すことが出来ましたよ!
決してまだまだきれいに片付いていない我が家ですが、
物のある場所が分かると精神的にとても落ち着いて行動できることが今回よく分かりました。

       我が家はと言いますと活断層の上と言うこともあり結構な被害であること
       なかなか自宅にしっかり戻れない状況であること、まだまだの状態です。

答えはきっと一つだけではないと思いますが
その中の一つが見つかりました。

今はまだ交通手段の確保も難しく仮に復活しても個々のお宅に
伺える数には限りがあります。
歌川にできることは「 一人でも多くの方に伝えること 」みなさんのおかげで確信が持てました。
3・4月週末に組まれていた全てのイベントでのセミナーは中止となり
予定していた3つの2級認定講座も中止を考えておりました。
3月26日仙台・4月3日盛岡は既に中止の連絡済みでした。
そんな中先日問い合わせをいただき、実はまだ迷っておりましたが
4月24日新潟講座伺わせていただくことにいたしました。
歌川が今できることは「 伝える 」こと、全国のみなさんからいただいたエールを
力に変えて、どこまででも伺わせていただきたいと思っています。

受講者の方は「 気づきをいただきました。 」とおっしゃってくださいます。
今回、みなさんから歌川の方が大きな気づきと勇気をいただきました。
本当に本当にありがとうございました。

そして私自身この整理収納アドバイザーとして活動する中で、出逢った全国の仲間たち
仲間からのたくさんのメール・TEL・・・どんなに励まされ力をいただいたことか
整理収納を学んだことは私にとって、とっても大きな財産となりました。
そしてそれ以上に素敵な仲間に出逢えたことが私の最大の財産となりました。
一生大切にしたい宝物です。みんな本当に本当にありがとう!!

歌川えつこ

感謝をこめて 赤トマトakatomato.jpg
 

| 未分類 | 17:41 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/03/29 11:34 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://destijlu.blog34.fc2.com/tb.php/85-253f17d3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT