暮らし ゆとりすと 歌川えつこ の ゆとりすとlibrary

インテリアコーディネーター、ルームスタイリスト・プロ、整理収納アドバイザーのウタちゃんこと歌川が仙台から発信する日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


 "あなたとあなたの大切な人がずっと笑顔でいられますように”
 
               DE・STIJL・U は

          「心地好い」をサポートいたします。


≫ EDIT

大間のマグロ その2

お待たせ致しました大間のマグロ情報です。
浅加さんが送ってくださいました。
なんとこちらの
「 居酒屋 いなげ 」さん以前から知る人ぞ知る名店
以前取り上げられた記事を送ってくださいました。
詳しくはこちら http://www.ds-u.ecnet.jp/topics/topics-56.html
新幹線の乗り入れとともに更にたくさんの方がおとづれています。
ここで出逢った岡山の遠藤さん
なんと仙台からいらして今日秋田へ向かう 偶然にも同じコース。
聞けば、建築の現場にかかわるお仕事、出逢いは本当に不思議!
その遠藤さんに
「今度は岡山からこのマグロのために来るよ!!」
と言わしめたマグロと親方です。

 
blog3.jpg



これですこれ!!まぐろづくしのお造り
大トロ、は本当にとろける!!
なのにまったくひつこくなくさっぱり油分
赤みは3種みんな味が違うぞ!
この中に今まで私が食してきた赤みと同じのがない気がする
なんで?
目の裏、ここはほんの少ししか取れないらしい。
箸が止まらない
一つ食すたびに感激の声、親方いちいち付き合わせてごめんなさい。
全種 完食。
そうそ、その前にいただいたもずくがまた凄い!
これも食したことのない美味しさ!これもまたなんで!
どうやら取れたてはこうらしい!
そして、次に親方が準備してくれたのが
マグロの皮のサラダ仕立て?   
皮って食べたことあったけ?て言うか食べれるんだ!
なんとこれがまた、熱燗に合うぞきっと!!
でもそこは翌日の講座のことを考え我慢! 自分で自分を褒める偉い。
続いて親方「目玉いってみますか?」
目・目玉ですか?
さすがにためらってしまった歌川に、浅加さんが焼き物をすすめてくれました。
ハタハタをいただきました。ハタハタは秋田の名物、ここで既に秋田へと
繋がっていましたとさ!

折しも「 冬ねぶた 」が開催中でしたが
「 歌川を知る人はやっぱり 」とおっしゃることでしょうね!
この後、ホタテ焼き、せんべい汁と食べたらタイムリミット
浅加さんが呼んでくださったタクシーのお迎えが来てしまいました。
やっぱり花より団子の歌川なのでした。

満腹・大満足で感激!! 
そして秋田へ向かう新幹線の中、拝見した青森講座受講後のアンケートに更に大感激!!
パワーをたくさんいただいて、
翌日の秋田講座もパワー全開でお話させていただきました。

「ちょっと秘密にしておきたいな~」なんて言う気持ちもよぎりますが!
「 居酒屋 いなげ家 」さん
青森市青柳2-3-9 (青森駅から車で5分・新青森駅からだと20分ぐらいかな~)
017-723-5708  (予約を入れた方が良いかも)
歌川あれだけ食べて約4,000円 料金も非常に良心的!!
青森まで行けない人に朗報はこちら
http://www.ds-u.ecnet.jp/topics/topics-57.html

最後に浅加さん素敵なお店にお連れいただきありがとうございました。
歌川の☆☆☆店がまた一つ増えました。
次回は目玉に挑戦したいと今から思っている歌川です。


 あの時の大満足は  完熟トマト kanjiyuku.jpg

| 未分類 | 15:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://destijlu.blog34.fc2.com/tb.php/79-977f9d72

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT