暮らし ゆとりすと 歌川えつこ の ゆとりすとlibrary

インテリアコーディネーター、ルームスタイリスト・プロ、整理収納アドバイザーのウタちゃんこと歌川が仙台から発信する日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


 "あなたとあなたの大切な人がずっと笑顔でいられますように”
 
               DE・STIJL・U は

          「心地好い」をサポートいたします。


≫ EDIT

1月12日娘も私も大人になった日

1月12日この日は娘の成人式
振り袖姿
馬子にも衣装」とはよく言ったものね!
これがなんと良い感じでございました~
おてんば娘がなんと淑やかそうに、
そしてそこそこ美しく見えるから不思議でございます。(だいぶ親ばか入ってますがね!)

明莉 晶子

写真下が今年次女の姿、上が3年前の長女の姿
こう見るとこの着物まるで内の着物のようでしょ
でもこれ貸衣装

長女の衣装選びの時娘二人と私の3人が共に一目で気に入ったこの着物
「お友達の○○さんが選ばれたのはこれ」とずいぶん高価なモノや
「今年はこんな柄が・・・」と見せられても揺るがなかった
我が子ながらあっぱれ!
そしてその時「私の時もこれがいい!」と言っていた次女
3年経って気持ちも変わったかも、あるいは新らしいモノ色々みたら変わるかも
と思っていたら、
衣裳選びに行くと「お姉ちゃんの時のあれで!」ときっぱり
これまた我が子ながらあっぱれ!
そして成人式本番お気に入りの着物姿の娘はキラキラ輝いて見えました。

本当のお気に入りは値段や、はやりではなく感性に響く心躍るモノ
誰かと比較することなく、自分の感性を信じ自分を喜ばせる最良のモノを選ぶ

外見だけでなく成長した娘を誇らしく思う母なのでした。

そしてこの日私は娘を送り出すと
川島 司先生の「表参道コピー塾in仙台」に参加
今まで書くことがおっくうでついつい後回しにしてしまっていたのは
「 恐れ 」からきているのかもと感じた
「こんな事書いたらこう思われるかも
 伝わらなかったらどうしよう・・・
 これを書いてからじゃないとこれは書けないよな~
 ・・・・・・・」これ全て人からどう思われるだろうの「恐れ」

あら?モノは自分らしく選べていると思う、なのに言葉となると・・・・・
お恥ずかしい限りです。

恐れは「自分らしさ」を消してしまうな~昨年後半から感じてきたこと
前回紹介した、友人の陽子さんの大好きな五行歌は
私自身への応援歌でもあります。

この日娘の成長と
コピー塾に参加して私も少し成長できたと感じた1日でした。


さてさて
明日1月18日(土)は仙台メディアテークにて
「 整理収納アドアイザー2級認定講座 」
今回もご紹介で参加の方、会社のスタッフご一緒に受講くださる方、遠方からお越しいただく方
ご縁に感謝し精一杯努めさせていただいてきます。

そして1月19日(日)はパナソニックシュールームにて
「 インテリアコーディネターによるインテリア相談会 」
3ヶ月に1度担当させていただいております担当日
インテリアのことは勿論、整理収納のこと模様替えのこと何なりとご相談くださいませ。
お越しの際はショールームにご予約くださいませ。

| 近況 | 15:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://destijlu.blog34.fc2.com/tb.php/135-d5a4720c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT